あなたは大丈夫?キャリアアップのために気をつけること7選

仕事は真面目にコツコツ続けることが一番だと思っていませんか?確かに地道な努力も欠かせませんが、将来キャリアアップしていくためには、今からしっかりとした計画を立てておくことが必要なんです。

将来のキャリアまで見据えてる?

毎日やらなければ仕事がたくさんあると、将来のことまで考えるのは難しいですよね。しかし今の不安定な世の中では、ただコツコツ働き続けても報われないことだって十分にあり得るんです。

出典: www.thesweetestthingblog.com

必要なのは、将来のキャリアを見据えて今からしっかりとした計画を立てておくこと。ここではキャリアアップにとってマイナスになるミスをチェックしておきましょう。

①趣味がない

平日はひたすら仕事でオフの日は買い物、という過ごし方が定番化していませんか?仕事をバリバリこなして欲しい物を買うと充実した気分になれますが、意外と精神的には消耗していたりするんです。

出典: www.stylemepretty.com

特に趣味と呼べるものがなく何年も働き続けると、ある時急にフッと無気力になってしまうことが多いのだそう。習い事やスポーツ観戦など、仕事や人間関係のことを100%忘れられる時間が必要です。

②オンとオフの境目が曖昧

気が合う仲間とやりがいのある仕事ができるのって理想的ですよね。その一方で、友達感覚が強過ぎてオンとオフの境目が曖昧になるのは決して良いことではありません。

4d7cbe5ea42ac97379ea8c833d135866ピンもと: street-fashion-snap.com 仲が良過ぎると仕事に対する緊張感が薄れてしまうのはありがちですが、友達の頼みだから…といつの間にか残業時間が増えてしまうことも。どこかで区切りをつけておくことは大切です。

③他人を真似て転職する

今あの業界の景気が良いらしいよという話を聞くと、転職しようかなと思ってしまう人は多いのでは?しかし他の人が上手くいったとしても、自分がその仕事に合うとは限りませんよね。

出典: favim.com

それに加えて、条件は悪くなさそうなのに離職率が高い仕事も実は多く存在します。3年間、自分がそこで働き続けられるか想像してみてください。

④仕事関係の知り合いが職場にしかいない

仕事関係の知り合いは職場内だけで十分、というのは実は間違い。例え同じ業界であっても組織や人によって働き方などは結構違うもの。いろいろなやり方を知っておく方がプラスにつながるんです。

5590ee6b69a4354963847d6ec60ff1d8ピンもと: selecty.me さらに、この先転職を考え出したとき知り合いからの情報が役に立つことも。どんな仕事においても人脈作りはマストです。

⑤SNSで気を抜いている

本名登録のSNSでの投稿に気を付けるのは当然ですが、コメントにも要注意。内輪でのやり取りだし見ている人は少ないだろうと思って、少し荒い言葉遣いで書き込んでしまったことはありませんか?

出典: www.theteacherdiva.com

また、コメントに限らずEメールやLINEでの個人的なやり取りにも注意が必要。ネット上の書き込みは簡単に転載することができるので、どこで仕事に影響が出るかわからないということを覚悟しておきましょう。

⑥大きな買い物をしてしまう

マンションや車などの大きな買い物をするのは悪いことではありませんが、ローンを組む前にちょっと待って!今のキャリアに自信を持っていますか?

出典: weheartit.com

近い将来全く違う仕事に挑戦したくなったとしても、月々の支払いのためにチャンスに飛び込めなくなる可能性もあります。現在の支払い能力だけでなく、キャリアや自分の生き方に影響しないか考えてみてくださいね。

⑦自分を過小評価している

今の待遇に少し不満があっても、自分の能力ならこれぐらいなのかな…と半ば諦めていませんか?しかし、何年も仕事を続けていたら既にそれなりの経験を積んでいるはず。全く能力が無いなんてことはあり得ないんです。

出典: www.stylemepretty.com

と言っても今すぐに転職するべきということではなく、まずは今の職場で待遇について上司と話す機会を作ってみましょう。緊張しますが、数年間働いていれば相手は提案されることを既に想定しているようですよ。

賢く働いてキャリアアップ!

与えられた仕事をきちんとこなして上司から評価されるのはマストですが、その上司が将来のキャリアまで面倒を見てくれるわけではありません。自分のキャリアは自分で考えることが必要です。

出典: en.paperblog.com

仕事をしていると1週間、1ヶ月とあっという間に過ぎてしまいますが、少し立ち止まる時間も大切。もっと充実した仕事人生のためには今何をすべきなのか、少しだけ考えてみてはいかがでしょうか?

一覧に戻る