その着こなし大丈夫?働く女性が気をつけたい夏の通勤服マナー

5月に入り、薄着の季節がやってきました。薄着のこの季節、働く女性は洋服の着こなし方で気をつけなければいけないことがあります。あなたは夏の通勤服マナーを守れていますか?チェックしてみましょう。

通勤服も薄着に衣替え♡

ゴールデンウイークも終わり、働く女性のみなさんの洋服も本格的に薄着になってきたのでは?厚ぼったい洋服はもうおしまい!これからの時期は初夏の涼しげな洋服がベストです。

出典: wear.jp

そんな薄着の季節に気をつけたいのが、通勤服のマナーです。働く女性として、きちんとマナーを守りたいですよね。

夏の通勤服は要注意!

実はみんなに見られています

冬服と違い、女性の夏服は気をつけなければいけないことがあります。知らないと、ちょっと恥ずかしいことも。新入社員の頃は許されていたことも、アラサーになると周りの目が厳しくなってしまいます。

出典: weheartit.com

周りから変な目で見られる、いわゆる“痛い女性社員“にはなりたくないですよね。さっそく、通勤服マナーをご紹介します。

働く女性の通勤服マナー5ヶ条

1.ストッキングを着用すること

働く女性なら、もはや着用するのが常識のストッキング。脚を美しく見せてくれる大切なアイテムなのに、夏になるとベタついて暑苦しいという理由で履かなくなってしまう人がいます。

出典: weheartit.com

履かなくてもバレないかも?と言うのは大間違い。一目で履いていない脚だとわかってしまいます。最近のストッキングは色が豊富で、涼しくて快適なものが多く発売されているので、自分に合ったものが見つかりますよ。

実は知らない?女子の必需品♡ストッキングの正しい選び方

春になると必需品となるストッキング。仕事をしている人はもちろん、オケージョンなどきちんとしたシーンでも必要ですよね。そんなストッキングの正しい選び方をご紹介。自分に合うストッキングを選んで、素肌感あるナチュラルな脚を目指しましょう♡

2.下着は透けないようにすること

夏場はトップスもボトムスも白っぽい色の洋服が増えると思います。また、生地も涼しさを求めて薄手のものが主流に。そんなときに気をつけなければいけないのが、下着が透けないようにすることです。

出典: weheartit.com

白いトップスは、中にインナーを着て気をつけているかと思いますが、実は白のボトムスから下着が透けてしまうことがあります。ペチコート等で対応するか、細身のパンツの場合は下着の色に気を遣いましょう。

3.下着のラインを出さないこと

夏場はぴたっと体のラインが出るシャツやブラウスなどを着たり、タイトなボトムスを履くことがあるかと思います。そんなとき、くっきりブラジャーのラインが見えたり、ショーツのラインが見えるのは恥ずかしいです。

出典: weheartit.com

夏場の下着は、アウターにひびきにくいシームレスタイプがおすすめです。それだと下着のおしゃれさにかけると思われがちですが、最近はおしゃれなシームレス下着もあったりします。お気に入りを探してみましょう。

気になるハミ肉をなかったことにしてくれる下着ガイド♡

薄着の季節で気になるのはワキ肉、お尻、お腹など下着からはみ出したハミ肉です。でも、正しい下着を選べば、そのハミ肉、なかったことにしてくれるんです。

4.スカート丈の長さに注意すること

冬場はタイツを履いていて、そこまで膝の位置がはっきりわかるというわけではありませんでした。なので、ちょっとくらいミニ丈でも大丈夫でしたが、夏場はそうはいきません。

出典: weheartit.com

肌色のストッキングで素肌感がある脚に、ミニスカートを履くといやらしい印象を与えてしまうかも。新入社員ならミニ丈でも可愛く見えますが、アラサーは避けておくのが無難です。

5.サンダルは控えること

これからの季節、お出かけ用にサンダルを買う人が増えると思います。お気に入りのサンダルを会社に履いていきたい気持ちはわかりますが、やはりビジネスマナーとして足先の出る履き物は控えるのがベストです。

出典: weheartit.com

夏服は冬服に比べて、仕事服でもお出かけ服に見えてしまうことがあります。そんなときサンダルを履いていると、仕事なのにどこへ行くの?と思うようなファッションに。会社に適したファッションを心がけましょう。

デキる女はこれを履く!印象の良いオフィス靴OK&NGルール

野暮ったくなるのは嫌だけど、オフィスで浮くのも絶対嫌!そこでオフィスでもバッチリな素敵なパンプス選びのヒントを集めました。

マナーを守っておしゃれに通勤♡

出典: wear.jp

ここでは一般的な通勤服マナーを紹介しました。会社の文化によっては許されることもあるかもしれません。働く女性としてマナーを守るのは大切なこと。マナーを守ったおしゃれをして、お仕事ライフを楽しみましょう♡

一覧に戻る