デキる女はこれを履く!印象の良いオフィス靴OK&NGルール

野暮ったくなるのは嫌だけど、オフィスで浮くのも絶対嫌!そこでオフィスでもバッチリな素敵なパンプス選びのヒントを集めました。

おしゃれは足元から!でもどの程度?

出典: wear.jp

雑誌で紹介されるのは素敵なパンプス。でも、「これ、オフィスで大丈夫?」と心配になることはありませんか?足元といえど、油断は禁物!立場とオフィスの雰囲気に合わせてオシャレを楽しみましょう。

好感度アップなオフィス靴OKルール♡

つま先はラウンドかスクエア

先の尖ったパンプスももちろん素敵ですが、ちょっと迫力がありすぎます。ビジネスの場なので、女性らしくも実用的な形のほうが好感度が持てます。

身だしなみの域を超えた過剰なファッションは、特に年配の方に良い印象を与えないので、避けましょう。

歩きやすそうなヒール

ピンヒールだと、坂や舗装が完璧ではない道路を歩くときなどに、気を使わせます。

歩くスピードも遅くなるので、周りの人があなたのペースに合わせ始めたら要注意。同僚や上司にエスコートさせるのは、良い印象いはなりません。気軽に外に誘える靴にしましょう。

ヒールは5cm程度まで

5cm以上になると歩きづらくなってしまいます。「どうやって歩いてるの?」と聞かれるような靴は、「ここに何しに来てるの?」と同意義です。

出典: wear.jp

オフィスはランウェイではありません。プライベート用の靴と上手に使い分けましょう。

色は落ち着いたもの

出典: wear.jp

黒、ベージュ、グレー、ネイビーが安全なカラーです。素材はあまり光沢がない革素材、サテン地やスウェードなどが良いでしょう。

履いちゃダメ!オフィス靴NGルール

ロゴマークが大きい

ピンもと: toryburch.com

大きなロゴは、やはり品が良くありません。ミーティングがなくても、オフィスではどのような立場の方にお会いするかわからないので、シンプルで無難なものがベターです。

パーティー感が強い靴

4821895b5b4ebcf92dfa81563aacdf1eピンもと: luulla.com

厚底のヒールや、高いピンヒールはオフィスにふさわしくありません。いやらしいイメージになってしまうので避けましょう。

光沢がありすぎる素材

F0b93150a94061ead6cda4ca8374a7edピンもと: lava360.com

お洒落なエナメル素材は、デザインによってはカジュアルすぎな印象になるので、お会いする相手と場所を考えて選びましょう。

ウェッジソール

E41c8737acb604f8c4af344d499cc36eピンもと: weheartit.com 歩きやすくて人気のウェッジソールですが、こちらもカジュアルすぎになります。

歩きやすさを求めるなら、クッション性が高いヒールの低いパンプスを探しましょう。

スタッズやビジューがついたキラキラ靴

実は男性からの評判が悪いこのタイプの靴。老若男女と関わる職場だからこそ、幅広く受け入れられるデザインのものを選びましょう。

リボンやレースが多くついた靴

装飾が多いデザインのものはオフィスに不適切です。また、子どもっぽい甘いデザインが多いで、プロフェッショナルな印象を与えることができません。

カラフルな靴

赤や黄色のパンプスをコーディネートにアクセントにするのは今やおしゃれの定番。でもオフィスでは派手すぎな印象になってしまいます。休日に活躍させましょう。

カルチャーに合わせて、お気に入りの一足を

立ち仕事でなくても、一日を共にする靴。歩きやすさはもちろん、通気性などの衛生面も考慮して、お気に入りの一足を見つけましょう。

一覧に戻る