困ったときに絶対役立つ!人脈を広げるためのコツ7選

仕事でもプライベートでも、人脈はとても大切。でもどこから始めたら良いのかわからない…と思う方も多いのでは?そこで今回は、人脈を広げるためのコツをご紹介します。

オトナの女性に必要なのは人脈!

どんな人生を送るにしても絶対に必要になるのが人脈。人脈があれば自分1人では困難な問題を解決できたり、仕事の幅を広げることもできますよね。自分の夢の実現に具体的にメリットがあるかどうかが決め手なんです。

出典: www.stylemepretty.com

とは言え、普段の友達作りと違って何だかハードルが高そう…と思う方も多いのでは?ここでは将来ピンチになったときにも助けてもらえるような人脈作りのコツをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①まずは目標を立てることから

自分の人生にとって有益な人脈を作るには、自分自身のビジョンを明確にすることが不可欠。まずは収入や職業、ライフスタイルなど、3年後になりたい自分を具体的に想像してみましょう。

出典: rosecitystyleguide.com

例えば3年後に今の仕事で独立するのが目標だとしたら、それまでに資金集めや顧客を見つけておかなければいけませんよね。今から3ヶ月後、1年後までにやるべきことを紙に書き出してみてください。

②目標達成に必要な人をリストアップ

出典: favim.com

具体的な目標を設定したら、その夢の実現を助けてくれそうな3タイプの人達をリストアップしてみます。例えば起業なら投資家と顧客、パートナーの助けが必要。この時点で自分のためになる人脈が見えてくるのでは?

③1週間に1人知り合いを作る!

次は実際に、上の3タイプに当てはまりそうな知り合いを増やしてみます。まずはSNS上の付き合いでも良いので、1週間に1人などノルマを作って新しい人と出会うようにしてみてください。

E11d93cecf995da5f278c8f88c719f0b ピンもと: pophaircuts.com

ここでのポイントは知り合い作りに慣れること。出会った人全てと良い関係を築くというのはほぼ不可能なので、上手くいかなくても「まあいいか」とすぐに気持ちを切り替えられるようになることが理想です。

④まずは「友達」に

相手が人脈作りのためだけに自分に近付いていると感じると、良い気分がしない人が多いのでは?まずは仕事の話をガツガツとするのではなく、友達になることを心がけましょう。

1f0a553fa72023b1489242a8bb6fdb0d ピンもと: cosmopolitan.com

特にネット上では実際に会うよりも遠慮がなくなりがちですが、いきなり仕事やお金の話をするのはNG。実生活よりもさらに物腰を柔らかく、丁寧な言葉遣いを心がけるべきです。

⑤聞き上手になり過ぎない

普段の友人関係においては相手の話をじっくりと聞くだけでも十分ですが、人脈を作りたいときには聞き上手になり過ぎない方が◎。もちろん相手の話も聞きつつ、積極的に自分のことを話しておきましょう。

C9bfc42a183091ae508828f922479bea ピンもと: eslamoda.com

人脈を広げるには、自分も相手にとって役立つ人だと思ってもらうことが必要になります。自分の職歴や資格などについて具体的に伝え、その人のためにできることをさり気なくアピールしておいてくださいね。

⑥相手の人脈作りにも協力して

例えば同じようなタイプの知り合い2人がいるとしたら、お互いを紹介してあげましょう。自分の人脈のためだけに必死になったり、一方的に頼み事をしていると人は遠ざかってしまいます。

Ea978003974b1dbd76ced5d2d42131d7 ピンもと: meltyxtrem.fr

ここでのメリットは2人に感謝されるかどうかではなく、自分の友達の輪が広がるということ。この輪を少しずつ大きくしていけば、期待以上の成果を生み出すことだってできるんです。

⑦結果を急がない

どんなに人脈作りが得意な人でも、初対面の人と意気投合して仕事上のパートナーになることは滅多にありません。今必要な人脈にはならないかもと、早々と関係を断ってしまうのは勿体ないんです。

Eacd578dccc09ebb128a2f757a68274e ピンもと: playbuzz.com

今すぐ一緒に何かできることはなさそうでも、考えに共感できる人とは定期的に連絡を取り合っておきましょう。時間をかけて関係を育てることで、新たな発見があるかもしれません。

人脈を広げてもっと魅力的な自分に

出典: sabbystyleblog.wordpress.com

人脈が広がれば自分の人生にとってプラスになるだけでなく、他の人から学ぶことも増えるのでより充実した人生に!自分が助けてもらえるかどうかだけでなく、相手に何をしてあげられるのかも考えてみてくださいね。

一覧に戻る