社会人なら覚えておきたい!座右の銘にすべきことわざ10選

新社会人になった方、転職をされた方。色んな転機を迎えた方が多い春。お仕事を続けていくならばぜひ心得ておきたいことわざを、厳選してご紹介します。

シンプルだから心に残る

会社に属し、社会の一員になれば、色んな責任やルールも発生してきます。その分、悩み行き詰ることも時にはあるはず。

そんな時、先人たちから受け継がれてきた古くからのことわざは、シンプルだけど重みがあり、気持ちを引き締めてくれるとっておきの薬に。

出典: www.flurtmag.com

一度は耳にしたことがあるであろう、多くのことわざたち。敢えて声に出したり、手帳のすみに書き留めてみたりして、必要な時に必要な言葉を思い出してみてくださいね。

①時は金なり

時間はお金をもっても、換えることはできません。

出典: weheartit.com

社会人で一番必要とされるのは、「時間を管理」できるということ。言い訳は相手には通用しません。いつも、十分すぎるくらいの余裕をもって、行動しましょう。

➁備えあれば憂いなし

はじめてのプレゼン、企画。「はじめて」に不安はつきものです。

出典: weheartit.com

ただ、言われたことだけをこなすのではなく、ありとあらゆるシーンを想定して、「よっしゃこい!」と思えるくらいの用意周到さを、いつでも身につけておきたいものです。

③好きこそ物の上手なれ

仕事は必ずしも、自分の好きな分野ができるとは限りません。

出典: weheartit.com

それなら、自分からその仕事を好きになる、という手だってあります。好きなものが増えていくということは、得意分野が増えていくということでもあるんです。

④失敗は成功の基

失敗から学べることは、たくさんあります。

出典: chi-hagihara.tumblr.com

失敗をしない人なんて、ほとんどいません。肝心なのは、その失敗からどれだけのことを汲み取れるかということ。たくさんチャレンジして、いっぱい失敗して。でも、そこから学べる人は必ず成長します。

⑤石の上にも3年

はじめて挑戦することは、はっきり言って、最初は慣れずに苦しいことの連続。

ピンもと: luvtolook.net

最初の3週間は、とにかく仕事を覚えます。次の3ヵ月は何があっても踏ん張ります。次は3年、と少しずつ自分の中でけじめをつけ、そこを乗り越え慣れてくると、仕事は楽しくなってきます。

⑥先んずれば人を制す

お仕事の上では、人がする前に率先して自分がまずしてみることをおすすめします。

何事でも、先に行えば行うほど優位な立場に立てる「先手必勝」の考え方は、ビジネスの競争社会の中ではとても大きな意味を持ちます。思いついたら即行動!ですね。

⑦我が身の事は人に問え

人は、自分自身の欠点や弱点は、あまり見えないことが多いもの。

出典: chi-hagihara.tumblr.com

代わりに、人のことはよく見ているものです。自分の何がいけないか迷ってしまった時は、素直に「どこがいけないのかな?」と信頼できる人に聞いてみましょう。人の目に映る、あなたの姿を教えてくれるはずです。

⑧論に負けても実に勝て

言葉で人を言い負かそうとする人が、社会にはたくさんいます。

出典: weheartit.com

どんなに優秀な人でも、言葉で抑え込まれれば、腹も立つというもの。だけど、言いたい人には言わせておいて、その代わり、実績だけはあげておきましょう。周りはよく見ています。

⑨我が身を立てんとせばまず人を立てよ

人間関係がこじれてしまうと、いくら仕事が楽しくても憂鬱になってしまいます。

出典: www.gurjotnewyork.com

いくら実力を持っている人でも、おごり高ぶり、人を大事にしない人はいつか身を滅ぼします。力を伸ばし成長したいなら、まず周囲の人を立てて大切にすることが、一番の近道に。

⑩窮すれば通ず

真剣に仕事をしていても、思わずトラブルに巻き込まれることも。

出典: weheartit.com

でも、不思議とそういう時に限って、思いがけない方向から活路が見えてくるときがあります。一番危険なのは「あきらめる」こと。最期まで真摯に取り組むことが、とても重要です。

志次第で未来は変わる!

心の持ち方次第で、人は行動を変えることができます。一秒先の自分を変えるのは自分自身。時に言葉に助けられながら、自分の理想像に近づいていってくださいね。

出典: www.gurjotnewyork.com

一覧に戻る